不動産仲介業向け創業融資・開業手続きサポート

大阪エリアで不動産仲介業の開業をお考えの方へ

他業種に比べて初期投資が少ないといわれている、不動産仲介業の開業をお考えの方も多いのではないでしょうか?

都心だけでなく地方の地域でも不可欠な業種であるため、全国どこでも需要があるという点において、事業者数は年々増加しています。

しかし、不動産仲介業の起業の成功率は意外にも低いのが現実です。

不動産を扱う地域や同エリアでの競合状況などに大きく左右されるため、具体的に成功率を算出することは難しいですが、多くの方が「資金不足」「売上が安定しにくいため継続投資できない」などの理由で、開業後うまく事業を軌道に乗せることができていません。

すなわち、不動産仲介業の開業準備は念入りに行う必要があり、十分な開業資金の確保綿密な事業計画の作成が肝心です。

本ページでは、大阪エリアで不動産仲介業の開業を始めとする創業支援に特化した専門税理士が、必要な開業資金やおすすめの準備方法についてご説明しております。

専門税理士による無料相談も行っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

>>無料相談はこちら

不動産仲介業の開業にあたり、資金面についてこのようなお悩みはありませんか?

  • 自己資金は用意しているが、これで本当に足りるだろうか?
  • 資金調達のために必要な書類、手続き、進め方が分からない…
  • 開業資金調達をする場合、どのくらいまで融資を受けられるのだろうか?
  • 開業にあたり事業計画を専門家にアドバイスして欲しい
  • 創業融資を受けたいが、どこから受けられるのか分からない

 

不動産仲介業の開業にはどんな費用がかかる?

初期投資が少ないと思われがちな不動産仲介業ですが、決して少額で開業できるというわけではありません。

必要経費とその内訳をみていきましょう。

不動産仲介業の開業に必要な主な費用

・事務所初期費用(敷金・礼金・内装工事・通信費・オフィス家具等)
・事務所賃料
・営業保証金
 →宅建法で定められている法務局への納付金。一事務所あたり1,000万円、各支店ごとに500万円の納付義務あり
・人件費(スタッフ雇用する場合)
・各種業界団体への加入・年会費
 →全日本不動産協会、不動産保証協会、各地方の流通センターなど
・事務所賃料
・免許申請の手数料
・営業用の車両(開業地域による)
・駐車場代(開業地域による)
・ホームページ制作費用
・広告宣伝費
・設備・情報通信機器などのリース料

上記がオープン当初から発生する主な費用ですが、このうち「営業保証金」については、業界団体へ加入をすることで免除することができます。
業界団体へ加入し営業保証金の免除をするか否かによって必要資金は大きく異なりますが、いずれの場合もビジネスモデル自体がストック型ではないため余裕を持った資金計画が必要です。

そのため十分な開業資金を用意しておくことが望ましいでしょう。

業界団体への加入による営業保証金の免除とは?(クリックで詳細表示)
業界団体への加入・年会費とは、全日本不動産協会または各都道府県ごとに推奨する不動産取引協会等に支払う金額のことです。

大阪の場合、全国宅地建物取引業保証協会(通称:宅建協会又は全宅)または全日本不動産保証協会(通称:全日)の2つの協会があり、それぞれ大阪府宅建政治連盟または全日本不動産政治連盟への加盟も推奨されます。
※その他各地方の場合については、各都道府県の公式ホームページよりご確認ください

業界団体への加入・非加入の場合の費用を、大阪の場合で比較してみました。
・宅建協会または全日に加入した場合約140~160万円の加入費(推奨協会への加入も含めた場合)+営業保証金の免除
・宅建協会または全日に加入しなかった場合:法務局への営業保証金(一事業所ごとに1,000万円)の支払い

業界団体へ加入することで営業保証金の支払いが免除となるため、初期費用を抑えることができます。
また、業界団体への加入メリットとしてより良い物件の検索が可能になるなど、開業後の情報収集の点において有利なことが多いため加入する人が多くなっています。

 

開業時のよくあるお悩み:不動産仲介業の場合

開業時のお悩みで圧倒的に多いのが「資金不足」です。

どのような業界であっても、創業後に事業の計画段階では想定していなかった支出が発生することは起こりうることです。

そのため必要資金の見積もりは少し多めに立てることが重要ですが、不動産仲介業の難しいところとして高額融資が通りにくいという点です。

その理由として設備資金がかからないため、運転資金を多分に見積もることは計画の具体性のに欠けると判断されることがあることが挙げられます。

(ご希望額の実現可能性については、別途無料相談にてご相談ください。)

そのため、自己資金の余裕としばらくの運転資金の無理のない計画を立てることが重要です。

 

 

不動産仲介業開業資金の準備はどのように進めるべき?

十分な自己資金の準備+創業融資を受けることがおすすめ

不動産仲介業の開業は自己資金だけでは賄いきれないコストがかかる場合が多いです。

また、「審査に通らないかも・・」と過小な見積もりで融資申請してしまうとその後の廃業リスクが高まってしまうため、返済可能かつ必要満額の融資実行が不可欠となります。

余裕のある&開業後も持続的に成長する事業づくりのために、自己資金の準備と合わせて創業融資を受けることがおすすめです!

 

創業融資を受ける場合に押さえるべき3つのポイント

ポイント①:宅地建物取引業免許と事務所の確保は事前に済ませておく

…不動産業の開業には、宅地建物取引業免許が必要です。
これがいわゆる「宅建業免許」にあたりますが、この免許取得には事務所の開設が必須です。
無収入の状態で家賃等のコストを支払う必要があるため、初めは自宅の一部やレンタルオフィスなどを活用する人も多いですが、宅建業法に定められている事務所の定義を確認したうえで事務所登録を行いましょう。

ポイント②:自己資金は最低でも融資希望額の1/3以上は用意する

…開業資金を全て創業融資で賄うことはできませんので要注意です。
創業融資を受けるためには、最低でも融資希望額の1/3以上の自己資金があることが望ましいです。

ポイント③:不動産仲介業の開業サポート経験がある税理士と一緒に申請する

…より確実に創業融資を受けて開業を実現するためには、ご自身で進めるよりも、不動産仲介業の開業サポート経験がある税理士と一緒に申請をしまょう。
創業者自身で創業融資を申請される場合の実行確率は、たった30%~50%程度と言われています。

創業融資に強い税理士にサポートを依頼すれば、事業計画のアドバイスや税理士経由での金融機関への事前相談を行ってくれるため、実行確率が格段に高まります。
さらに、必要な手続きを教えてくれるため。融資獲得までのスピードもスムーズです。

 

 

大阪エリアで不動産仲介業の開業資金の調達は
「大阪西区 融資サポートセンター」へお任せ下さい!

大阪市内を中心に大阪府で相談実績500件以上&資金調達実績4.8億円以上の「大阪西区 融資サポートセンター」では、不動仲介業向け創業融資・開業手続きサポートを行っております!

不動産仲介業の開業について専門税理士による無料相談を行っておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。

「大阪 西区 融資サポートセンター」サポートの3つの強み

(1)好条件!500件超の相談実績に基づき、最適な融資制度を提案!

   

創業融資の申請において、ご自身で進められた場合には必ずしも最適な融資制度を選択できるとは限りません。

日本政策金融公庫をはじめとして創業融資には様々な制度がありますが、500件以上の相談実績を持つ創業融資に精通した専門家に相談していただければ、状況を踏まえてご自身にとって好条件・最適な融資制度をご提案させていただきます。

(2)高確率!実行確率90%以上&累計資金調達実績4.8億円

   

専門家が間に入ることで金融機関との折衝が可能になり、結果的に実行確率が高まります

創業者ご自身で申請される場合の実行確率は50%以下と言われておりますが、当事務所がサポートした創業融資の実行確率は90%以上です!

(3)スムーズ!融資実行までの時間短縮

  ご自身で申請する場合、おおよそ3ヶ月程度は融資実行までに時間が必要と言われています。

一方で、当事務所にご相談をいただければ、融資に特化した経験豊富な専門家が創業計画書をはじめとした申請書類の作成をアドバイスいたしますので、スムーズな申請が可能になります!

創業計画書のほかに必要な書類についてもご一緒に確認いたしますので、書類準備の抜け漏れによる審査落ちも防ぐことができます!
 

 

創業融資サポート実績

大阪西区エリアを中心に、不動産仲介業をはじめとして数多くの大阪の起業家・経営者の皆様の創業融資申請をサポートして参りました。

主な実績をご紹介いたします。
創業融資の申請サポートは、当事務所にお任せ下さい!

「大阪 西区 融資サポートセンター」の主な実績

■ 大阪エリアでの累計資金調達実績4.8億円超!

 
■ 創業支援に特化!約70%が創業期のお客様です!

 

お客様からの感謝の声

これまでにお客様からいただいたお声の一部をご紹介いたします。

>>上記の他、いただいたお客様からのお声はこちら

株式会社ISITEC 石野 大貴 様
ホームページを見て、他の方の意見・感想が載っていたり、
実績もある税理士さんだと思い、他府県からでしたが依頼しました。

何も分からないところからご相談させて頂き、丁寧にご対応して頂きました。
融資をうけれるか半信半疑でしたが、沢山の資料作り、密な連絡で安心しました。
ありがとうございました!

 
合同会社Westtern 谷口 麻衣子様
このような融資や事業計画書のページが他には
あまりなかったので この先生なら相談できると思いました。

聞き取りでも非常に親身になっていただき 言っていたよりも早くに 思っていたよりもずっと良く仕上げて下さいました。
お力になってくださる先生のお気持ちが伝わり、この先生に出会えてよかったと思いました。

 

創業融資サポート料金

完全成功報酬型:着手金円+成功報酬2%~
※別途消費税が発生いたします

当事務所は着手金無料の完全成功報酬(リスク0%)でサポートしております。

大阪エリアで実行確率90%以上&累計資金調達実績4.8億円圧倒的な実績があるからこそのサポート体制です!
まずは無料相談よりご活用ください!

 

【まずはセルフチェック!】創業融資のワンクリック簡易診断

専門家へ相談の前に、まずはご自身で創業融資のセルフチェック!
融資獲得ができるかどうか、簡易診断をしてみましょう。

結果はスクロールですぐに確認できます!

下記当てはまるものがあった場合、チェックを入れてください。

▼▼▼ 診断結果はコチラ! ▼▼▼

創業融資簡易診断結果

★①、③、④、⑤を選択された方・・・
融資獲得に向けてしっかり準備・対策をしなければ、
融資獲得は難しいです。 

現在のご状況では、一度しっかりと準備・対策をしなければ融資獲得は難しいです。

まずは自己資金を貯める、未返済をなくす等されることをお勧めいたします。

★②を選択された方・・・
融資獲得に向けてしっかり準備・対策をしなければ、
融資獲得は難しいです。
準備・対策をされる中でご不明な事があれば、専門家にご相談ください。

創業融資を受けるためには、最低でも融資希望額の1/3以上の自己資金があることが望ましいです。
創業前から計画的に自己資金を貯めていきましょう。

なお、ご自身で計画的に貯めた資金が融資希望額の1/3以下であっても、下記の①~④にあたる資金が用意できる場合は自己資金の一部として認めてもらうことができる可能性があります。

① 配偶者名義の預金
② 退職金
③ 自己資産を売却した資金
④ 第三者割り当て増資(株式会社設立済の場合)

金融機関に預けずに自己管理していたお金(タンス預金)や、通帳に記載がある場合でも出所不明の資金の場合は自己資金として認められません

または、自己資金が少ない場合でも10年以上同業の経験があるなど、十分な経験をお持ちの場合ば創業融資を獲得できる可能性が出てきます。

上記①~④に当てはまる、もしくは自己資金が少ないけれども十分な経験がある、という方は、より確実に創業融資を獲得するために融資に強い専門家へ相談をした上で融資申請をすることがおすすめです!
まずは、大阪エリアで融資実績豊富な会計事務所「大阪 西区 融資サポートセンター」まで一度ご相談ください。

>>専門家による無料相談の詳細はこちら

★⑥を選択された方・・・

創業融資を獲得できる可能性が高いです!

さらに、
創業融資の申請実績豊富な専門家を活用いただくことで、
好条件”かつ“高確率”で“スムーズ”に融資を受けることが可能になります。

まずは、創業融資の実行確率90%超の専門家に一度ご相談ください!

 

お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから

「創業融資のお手伝いをしてほしい!」「開業手続き全般について相談したい」という方へ、
当センターでは大阪エリアで不動産仲介業の開業をお考えの皆様からのご相談を無料で承っております。

「大阪 西区 融資サポートセンター」の累計資金調達実績は4.8億円超と、大阪エリアにおいて豊富な融資サポート実績がございます。

Web相談にも対応しております!

当事務所では、皆様に安心してご相談いただけるようWeb相談に対応しております。
(無料のテレビ会議システム「Zoom」を利用いたします。)

Web相談をご希望の方は、お問い合わせ時にその旨お申し付けください。

● お電話でのお問い合わせ(受付時間:9:00~20:00)
フリーダイヤル:0120-249-420
● メールのお問い合わせ(24時間受付)

お名前

メールアドレス

お電話番号

貴院の業種をご選択ください。
一般診療所歯科診療所

創業時期について下記よりご選択ください。

資金調達希望額を下記よりご選択ください。

現在の自己資金を下記よりご選択ください。

件名

その他、ご質問事項がございましたらご記入ください。

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。


ページ上部へ戻る