歯科医院向け開業資金・創業融資の調達支援

歯科医院の開業には、他の診療科と比べても特にお金がかかりやすいと言われています。

歯科医院・歯科クリニックの新規開業を実現するためには、多くの場合は金融機関へ融資を申請し、資金を調達することになるでしょう。
そのためには、事業計画を策定し、審査を受ける必要があります。

「大阪 西区 融資サポートセンター」では、医療分野に強い会計事務所として、歯科医院の開業のための融資申請を全力でお手伝いしております!

 

開業資金の準備について、このようなお悩みはございませんか?

  • 歯科医院を開業するための資金調達がしたい…!
  • 開業資金調達をする場合、どのくらいまで融資を受けられるのだろうか?
  • 開業にあたり事業計画を専門家にアドバイスして欲しい
  • 創業融資を受けたいが、どこから受けられるのか分からない
  • 開業したものの、経理・会計が苦手
  • 開業のために必要な書類、手続き、進め方が分からない…
という方、必見です!

歯科医院の開業資金の目安額とは?

歯科医院を開業するための必要額の目安として、5,000万円から7,500万円程度といわれています。
(内訳 土地物件 約,000万円〜 設備 約2,000万円〜4,500万円)
賃貸物件で開業をする場合は、エリアにより前後するものの賃料は60万円位までが目安といわれています。

ただし、上記はあくまでも目安であり、また矯正歯科・審美歯科・インプラント歯科など、特定の分野に特化していきたいか否かによっても必要な設備が異なりますので、必要な資金額も変わってきます。

 融資を受けるためには、自己資金はどのくらい用意すればいい?

自己資金は開業資金の30%~50%が目安とされています。
例えば開業資金が5,000万円だとすると、自己資金は最低でも1,500万円以上あれば、借入・返済の計画が立ち、融資を受けやすくなります。

しかし、開業される歯科医師の方のご経験事業内容、また借入先の金融機関をどこにするかによっても求められる自己資金の割合は異なってきます。
ご不安な方は、まずは一度、資金調達に強い専門家に相談をされることがおすすめです!

歯科医院の数も多い大阪エリアでの新規開業時の資金調達は、入念な準備が必要です!

今や全国でコンビニエンスストアよりも数の多い歯科医院ですが、特に大阪エリアは競合が多く、激戦区であるといわれています。

そのため、開業に向けて自己資金を用意したうえで、足りない分は資金調達をしたい!と思っても、
「なぜ、開業にあたりその金額が必要なのか?」という説明に加え、競合との差別化を計り、売上を獲得していくための戦略を考えていることを金融機関に伝わるように事業計画書に示すことができなければ、希望額通りの借入ができない…という可能性もあります。

 

歯科医院の開業資金調達は、医療に強い税理士と一緒に行うことがおすすめです!

お忙しい歯科医師の先生方にとって、事業計画書の作成および融資申請の諸手続きをすべてご自身だけで進められるのは、非常に手間がかかります。

さらに、押さえるべきポイントをご自身で理解しないまま進めてしまうと、せっかく融資を申請したとしても融資が減額されてしまったり最悪の場合融資が降りない…といった可能性もあります。

医療に特化した融資に強い専門家を活用し、
事業計画書の作成のサポートを受けることで、“好条件”かつ“高確率”“スムーズ”に融資を受けることが可能です!

よくある開業資金調達の”失敗ケース”とは?

事業計画書・創業計画書の作成に手間取ってしまう

計画書作成で押さえるべきポイントが分からず、時間がかかった割には不十分な内容の計画書しか作ることができなかった…。

金融機関との面談対策が不十分

面談時に金融機関の担当者からの急な質問に答えることができず、準備不足・計画不足を指摘されてしまった…

 

大阪エリアの歯科医院の新規開業のサポートは、「大阪 西区 融資サポートセンター」にお任せください

当事務所は大阪エリアにおいて創業融資をはじめとした融資のサポートに特化しており、クリニック開業に向けた貴院の資金調達をサポートできる体制があります!

融資サポート実績豊富!「大阪 西区 融資サポートセンター」3つの強み

(1)好条件!400件超の相談実績に基づき、最適な融資制度を提案!

 

 ご自身で融資を申請した場合には必ずしも最適な融資制度を選択できるとは限りません。

創業時に活用しやすい金融機関と言われる、日本政策金融公庫の主な融資制度だけでも複数あります。

400件以上の相談実績を持つ融資に精通した専門家に相談していただければ、状況を踏まえてご自身にとって好条件・最適な融資制度をご提案させていただきます。

日本政策金融公庫の主な創業向け融資制度
  1. ①新創業融資制度
    ②女性、若者/シニア起業家支援資金
    ③中小企業経営力強化資金
    ④新規開業資金
    ⑤一般貸付

(2)高確率!実行確率90%以上&累計資金調達実績3.7億円

  専門家が間に入ることで金融機関担当者との折衝が可能になり、結果的に実行確率が高まります

当事務所のサポートによる融資実行確率は90%以上
確かな実績に基づき、歯科医院の創業融資申請をサポートさせて頂きます。

ご自身で申請される場合、担当者と十分なコミュニケーションが取れない状態で融資可否を判断される!?

担当者は不安に感じる点等を直接お客様に伝えることは基本的にはありません。
すると、担当者の不安要素を解消することができず、結果実行確率が著しく低下してしまいます。

ご自身で申請して一度審査に落ちると、半年間再申請ができない!?

一度審査に落ちると、半年間再申請ができないと言われています。
十分な資金を確保できないと、最悪の場合は事業継続が困難な状況に陥ります。

専門家を活用して融資申請を一度で成功させましょう!

お客様・担当者・専門家間で密なコミュニケーションをとり、一度で融資申請を成功させましょう!

(3)スムーズ!計画書作成をサポートで融資実行までの時間短縮

  ご自身で申請する場合、おおよそ3ヶ月程度は融資実行までに時間が必要と言われています。

一方で、当事務所にご相談をいただければ、融資に特化した経験豊富な専門家が創業計画書をはじめとした申請書類の作成をアドバイスいたしますので、スムーズな申請が可能になります!

事業計画書(創業計画書)のほかに必要な書類についてもご一緒に確認いたしますので、書類準備の抜け漏れによる審査落ちも防ぐことができます!

 

歯科医院向け 創業融資サポート料金

当事務所は安心の着手金無料&完全成功報酬制(リスク0%)で開業資金の調達サポートしております。
まずは無料診断よりご活用ください!

完全成功報酬型:着手金0円+成功報酬2%~
※別途消費税が発生いたします

 

Webでのご相談も可能!融資申請サポートの無料相談実施中

数多くの融資申請・資金繰りのサポート実績がある税理士が初回無料でご相談を承ります。

また、Web形式の面談にも対応しておりますので、ご自宅やオフィス等からご来所いただくことなく相談することも可能です!
まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

歯科医院の開業に関するよくいただく質問

歯科医院の新規開業をご希望される皆様から当事務所へいただく質問のうち、よくある内容をまとめております。

当事務所では、医療に強い税理士による無料相談を実施しております。

お困りのこと・お悩みのことがあれば、まずはお気軽に無料相談をご予約ください!

開業資金調達からその後の税務・経営まで、歯科医院開業を専門税理士がトータルサポートさせて頂きます。

 

お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから

「事業計画書の作成のサポートをして欲しい」「創業融資のお手伝いをしてほしい!」という方へ、
当センターでは大阪エリアでご開業をお考えのドクターの皆様からのご相談を無料で承っております。

「大阪 西区 融資サポートセンター」の累計資金調達実績は3.7億円超と、大阪エリアにおいて豊富な融資サポート実績がございます。

Web相談にも対応しております!

当事務所では、皆様に安心してご相談いただけるようWeb相談に対応しております。
(無料のテレビ会議システム「Zoom」を利用いたします。)

Web相談をご希望の方は、お問い合わせ時にその旨お申し付けください。

● お電話でのお問い合わせ
フリーダイヤル:0120-249-420
(受付時間:9:00~20:00 土日祝対応可!)
● メールのお問い合わせ

お名前

メールアドレス

お電話番号

件名

創業時期について下記よりご選択ください。

資金調達希望額を下記よりご選択ください。

現在の自己資金を下記よりご選択ください。

現在、借り入れはございますか?

自己破産・債務整理を5年以内にしたことがありますでしょうか?
はいいいえ

クレジットカードなど未納はございますでしょうか
はいいいえ

その他、ご質問事項がございましたらご記入ください。

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。


ページ上部へ戻る