【参加無料】5/14開催!創業資金調達セミナー2019

 

5月14日(火)18:30~19:30@阿波座で無料開催決定!

今回の「創業資金調達セミナー2019」では、

★創業期のお金の集め方(創業期の資金調達として融資・補助金・助成金等)
★創業融資をより好条件かつ高確率で進めるためのノウハウ

を”たった1時間”で解説いたします!

日々、当事務所が、創業期の資金調達や創業融資に関するご相談を受けている中で、特に感じていることは、

「予め知っていれば、避けることができた創業期における資金調達の失敗」
「予め知っていれば、もっとスムーズに進められた創業融資の申請」
「予め知っていれば、より好条件で進められた創業融資の実行」等、
知っている方と知らない方では大きな差が出てしまう(損得が明らかである)のが、創業融資だと思っていることです。

本セミナーは、これから創業する方、創業間もない方が必ず押さえるべき「創業期の資金調達」「創業融資」のポイントについて、“たった1時間”で整理することが可能です。

当事務所は、

◎創業以来、一貫して「創業支援の専門特化事務所」として成長中!
◎毎年100件以上の創業者からの相談実績有り
◎2018年融資調達合計実績1.5憶円以上!

等、創業支援・創業融資に関する実績を持ち、
セミナー当日は当事務所の代表税理士である往西が創業融資のポイントについて、出し惜しみすることなく、徹底解説いたします!

お気軽にご参加ください。

※申し込みは先着4名様限定、費用は無料です。

 

今回の「創業融資セミナー」はこのような方へオススメです!

✔「これから創業予定」で創業の準備を進めておきたいという方
創業に向けて「お金の集め方」を確認しておきたいという方
創業に向けて「創業融資を進めたい」がよくわからないという方
✔「創業直後」で創業融資を検討しているという方
✔「創業計画書・銀行の審査基準」等、創業融資のコツが知りたいという方

 

本セミナーで学べるポイント!!

第一部:創業期の資金調達を20分で学ぼう!

講師:おうにし税理士事務所代表/税理士 往西 弘恭
★創業期の資金調達(融資・補助金・助成金等)の種類とメリット・デメリット 
★各資金調達の具体的な進め方
★創業者が日本政策金融公庫を利用する理由とは!?

第二部:これだけ押さえる!創業融資を成功させるコツ

講師:おうにし税理士事務所代表/税理士 往西 弘恭
★ 創業融資制度の一覧と得する創業融資制度の選択
★ 創業融資の進め方とスケジュール
★ 創業融資を受ける際に気を付けるべきこと
 ※創業計画書の作成、審査で見られる箇所、審査面談時の心構え ・・・etc.

開催概要

日時:2019年5月14日(火) 18時30分~19時30分
   (開場:18時00分)

場所:おうにし税理士事務所
〒550-0004 大阪府大阪市西区靭本町2‐9‐7岡崎橋ビル303号

定員:4

費用:無料

第一部
18:30~18:50
創業期の資金調達を
20分で学ぼう!
おうにし税理士事務所
代表/税理士 往西 弘恭
第二部
18:50~19:30
これだけ押さえる!
創業融資を成功させるコツ

 

おうにし税理士事務所・代表税理士 往西 弘恭の紹介

創業融資に関する相談実績200件超、成功率95%超の創業融資実績を持つ。

大手税理士法人であるKPMG税理士法人に入所 
日系のグローバル企業や外資系企業の税務申告業務を中心に、大手企業の連結納税導入及び申告サポート、組織再編や国際税務に係るアドバイザリー業務のほか、税務デューディリジェンス業務等に従事
平成28年に「おうにし税理士事務所」を開設

『財務に関する支援ができることが、当事務所の強みです。
私が考える、財務支援の目的とは、社長がどれだけ資金を潤沢にもち、資金繰りの不安の無い安心した状態で、経営判断ができる状態をつくれるかということに尽きます。
「もっと資金さえあれば・・・○○○できたのに」このようなお話を何度聞いたかわかりません。
中小企業にこのような状況を作ってしまっているのは、ある種、一番身近にいる、税理士が財務についてもっと勉強し、サポートしていないからなのかもしれません。
税理士は税の専門家であり、財務の専門家ではなく、中小企業に財務の支援がいっこうに浸透しません。
そこで、私たちは財務の支援ができる税理士事務所として、皆様を支えたいと思っております。』

 

「創業資金調達セミナー2019」予約受付中!!

会場の席数に限りがある為、事前申込制とさせていただいております。
事情をご理解のうえ、何卒ご容赦賜りますようお願い申し上げます。

※下記「お問合せ内容」に「創業資金調達セミナー申込」とご記入ください。

お名前

メールアドレス

お電話番号

件名

お問合せ内容

ご入力の内容はこちらで宜しいでしょうか?
今一度ご確認頂き、宜しければチェックを入れて送信ボタンをクリックして下さい。

ページ上部へ戻る